フォントサイズ

AA 文字サイズ

求人事業所の方

mein.jpg

 

求人事業所の方

 

① 福祉人材センター・バンクの利用について

利用料は「無料」

求人票登録、紹介など、福祉人材センター・バンクを利用する際の料金はかかりません。

【求人票の公開方法】
 1 大分県福祉人材センター(以下、福祉人材センター)内にて求人票を掲示し公開
 2 求人情報サイト「福祉のお仕事」にて求人票を公開

【センター利用の主な流れ

求人票登録 → 求職者へ求人票を公開 → 求職者が福祉人材センターに紹介申込み(福祉人材センター・バンクで面接等の日程調整を行います) → 

 → 福祉人材センターより求職者へ紹介状発行 → 採用選考 → 選考結果を福祉人材センター・バンクへ報告(紹介状同封の採否結果通知書にて)

 

 


② 求人票登録方法

求人票の登録方法は2種類から選択できます。
登録・管理のしやすい方をお選びください。

【求人の登録方法】
 1 福祉人材センター所定の様式に記入、提出による登録
  
① 所定の様式に記入
   ② FAXまたは郵送にて福祉人材センターに提出
   ③ 提出された求人票を基に福祉人材センターが公開用求人票を作成
   ④ 公開用求人票の内容確認依頼のFAXが大分県福祉人材センターより届く
     *修正があれば、修正後の公開用求人票を福祉人材センターにFAX
   ⑤ 求人票を公開

 2 インターネットによる登録(事業所承認 → 求人登録 の2ステップ ※事業所承認済みの場合は、再度承認をとる必要ありません)
   ①求人情報サイト「福祉のお仕事」を開き、「求人事業所の方」をクリックしてください。

   ②「ご利用案内」を参照の上、画面左側の「新規登録」ボタンを押し事業所承認へお進みください。

    ③福祉人材センターから事業所承認が下りた後、事業所マイページ画面左側の「ログイン」ボタンを押し

     事業所承認時に設定したIDおよびパスワードにてログインし、求人票を作成。福祉人材センターへ送信。

  ※登録方法に関しご不明な点は、福祉人材センターまでお問い合わせください。
  

 

 登録に関する注意事項 
求人票の公開期間は、登録月を含めて3ヶ月です。インターネットによる求人登録の場合は、公開期間の終了日の約5日前に公開期限をお知らせするメールが届きます。所定の様式により登録の場合は、このお知らせはありませんので、各事業所様で管理いただくこととなります。ご了承ください。

 

 


③ アドバイザー派遣

労務管理等のお悩みに無料でお応え「アドバイザー派遣」

大分県福祉人材センターでは、福祉事業所が抱える労務管理等のお悩みに無料でお応えする「アドバイザー派遣」を実施しています。
事業所へアドバイザーとして社会保険労務士を無料で派遣いたします。おひとりで悩まず、是非、大分県福祉人材センターへお気軽にご相談ください。

【ご利用方法】
1 アドバイザー派遣申込書に必要事項を記入の上、FAX等により大分県福祉人材センターまで提出してください。
  ※申込書がお手元にない場合は、大分県福祉人材センターまでお申し出ください。

2 大分県福祉人材センターより確認の連絡が入ります。
3 後日、大分県福祉人材センターが委嘱した社会保険労務士より日程調整の為の連絡が入ります。
4 相談日当日、アドバイザーが伺います。
【相談内容】 人事管理 賃金体系 就職規則 助成金
【利用料】 無料

adviser.png

ご利用される場合は、大分県福祉人材センターへお申し込みください。

TEL097-552-7000(休館日:月曜日・平日の祝日・年末年始)※受付時間8:30~17:00


④ 各種助成金

特定就職困難者雇用開発助成金のご案内
高年齢者雇用開発特別奨励金のご案内

高年齢者、障がい者、母子家庭の母、母子家庭の父などの就職困難者を、ハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者または高年齢被保険者)として雇入れた実績に応じ事業主に対して、国から助成金が支給されます。

対象および対象となる条件、支給額等の詳細は、ハローワーク等で配布のリーフレットもしくは厚生労働省ホームページをご参照ください。

【対象者】
高年齢者(60歳以上65歳未満)
高年齢者(65歳以上)※高年齢者雇用開発特別奨励金の対象
母子家庭の母、父子家庭の父
身体障がい者
知的障がい者
重度障がい者等(重度障がい者、45歳以上の障がい者、精神障がい者)ほか

【支給申請の流れ】
1 大分県福祉人材センター(以下、福祉人材センター)からの求職者の紹介を受ける
 ※福祉人材センターへの求人票登録が前提です。
2 採否結果通知書による結果報告
 ※採否結果通知書は「紹介状」に同封しています。
 結果報告の際、助成金申請希望の意思を福祉人材センターに伝える
3 「職業紹介証明書」が福祉人材センターより届く
 対象者に署名・捺印をもらい、福祉人材センターに提出
4 福祉人材センターより事業所の雇用保険番号の照会が入る
5 福祉人材センターより届出完了の通知文書ならびに職業紹介証明書が届く
6 対象者の雇入れ
7 助成金の申請書類到着
8 助成金の支給申請
9 支給・不支給決定通知書が届く
10 (支給の場合)助成金の支給